眼病トラブルを防ごう【視力検査も定期検診で行える】

医師の診察が重要

診察

様々な診療科目があります

大宮には多くの病院がありますが、病院には様々な診療科目があります。一般的には内科、小児科、胃腸科、整形外科、皮膚科、眼科、外科の他、口腔外科や脳外科、アレルギー科などの専門的な診療科目もあります。大学病院や総合病院であれば様々な診療科目がありますが、町医者と呼ばれる開業医であれば診療科目は1つまたは一般的なものに限られます。大宮にはこのような様々な病院が多数あり、内科や小児科が最も数が多いですが、眼科も多くの病院があります。眼科の特徴としてはその開業医で手術を行っているかどうかがポイントです。レーシックと呼ばれる視力矯正や白内障の手術は手術設備がある病院でないと行う事が出来ます。このような開業医は大宮でも限られますので、多くの患者が訪れ常に混んでいる状態になります。逆に手術が出来ない眼科は大宮にも多数ありますが、目に違和感がある、子供の目の病気や視力検査、結膜炎等の患者が集中します。特に近年はコンタクトレンズを作る際には医師の処方が必要なので、コンタクトレンズを作成する為に眼科に行く患者も多く、手術をしない病院だからといっても常に混んでいるケースがあります。また花粉症の季節等は眼科も多忙になります。このように同じ眼科でも得意分野によって受けれる治療が異なりますが、ポイントしては口コミは参考にする事が大切です。先生がわかりやすい、親切かどうか、また腕はどうか等は口コミを検索する事ですぐに情報を得る事が出来ます。